風味の表現

4月の豆は ホンジュラス/SHGパライネマ と ブラジル/ブルボン・クラシコ一番摘み(ニュークロップ)です。どちらもハイローストでお煎りしてます。

わたしは最初の頃、シティローストのスパイシーでコクがあるコーヒーを好んで飲んでました。

ある日、「バーンホーフ」さんでゲイシャ種(たぶんパナマやったような・・・)のコーヒーを飲んだ瞬間、『こんなおいしいコーヒーがあるんだ!』と、母と驚いたのを覚えてます。口いっぱいに広がるフルーティーな酸味と鼻から抜ける香り。1杯のコーヒーをなくなるのがもったいないくらい少しずつ味わって飲みました。

あれ以来、きれいな酸味の豆を徐々に飲むようになりました。自分で焙煎するようになって、今、浅~中煎りで個性が発揮する、きれいな酸を持つ豆を好んで煎るようになりました。きれいに焙煎できた豆をサイフォンで淹れると、とてもおいしくてうれしくなります。

今まで、ホームページにざっくりとした豆の説明しかしてませんでした。自分の舌にまだ自信がないのと、飲む人によって味覚も変わると思ってるから。でも書いてるのを読んでると「あまり面白くないなー」と感じました。自家焙煎なのだから、やはり自分が飲んで感じた内容を書いたほうが自分の為にもなるし、読む手も面白いんじゃないか・・・・と思い、自分なりの表現を細かく明記してみました。

よりコーヒーを美味しく楽しく飲んでいただけたらうれしいです。

最近、サイフォンコーヒーも淹れ終わりに粉の状態が山になってて、少しずつうまくなってきたかな・・・?と自画自賛してます。

****************************

桜は散ってしまいましたが、庭にチューリップが咲きはじめました。去年はあまり咲かなかったけど、今年はどーだろーか。クリスマスローズは4種目の花も咲いて、もうそろそろ終わりだろうか、て感じです。スイセンも3種順番に咲いていってます。ただ・・・・・めっちゃ雑草がのびてきた。怖いくらいに増えてる。今週あたり2022年第一回草刈り開始です。

毎月届く花、今月はカーネーションが入って黄色系で元気がでます。ただスプレーバラが入ってるはずがなくて少しがっかりでした。少しボリュームに欠けるので、庭のクリスマスローズを切ってあとで追加しました。

この季節になると園芸店を見に行きたくなる。見るとその場のテンションで買ってしまって、あとあと後悔するので我慢してまーす。

Follow me!

前の記事

stayhomeを楽しむ

次の記事

春を堪能新着!!