まだまだ?アイスコーヒーpart2

昨日よりもう少しパンチのあるアイスコーヒーにしたいので、今日はフルシティで。

ゴンゴとルワンダ。

ゴンゴは中途半端に余ったピーベリーと小サイズを、ルワンダは中と大サイズを混ぜて煎ります。

ゴンゴ(200g) 1ハゼ12:00-13:15 2ハゼ15:30-16:45(煎り止め)

1ハゼが元気がなくしわの伸び、色もいまいちだったが、2ハゼが勢いよく、しわも伸び、きれいに膨らんだ。色も均一。

ルワンダ(200g) 1ハゼ11:13-12:25 2ハゼ13:20-14:35(煎り止め)

1・2ハゼともよくハゼた。色もきれいでよく膨らんで、すでにテカテカしている。

 左がゴンゴ・右がルワンダ

同じフルシティでもこんなに違う。ゴンゴの方が2分長く焙煎している。豆が青々していたので水分量が多いからかも。

ゴンゴはすごく野生的で豆豆しい味がする。酸味も甘みもある。

今日のルワンダはアイスコーヒーらしい苦味がでておいしく仕上がりました。

明日は癖のないベトナム、野生的なゴンゴ、苦味がほどよいルワンダをブレンドして淹れてみよう。

ゴンゴ/ギブスリー・ファルコン 水洗式

 

 

Follow me!