ハニー製法陰干し

エチオピア シダモG-1ハニー陰干し・タデ農園無農薬(ニュークロップ)の生豆を購入してみました。

今まではウォッシュドしか飲んだことがなかったので、お高めでしたが、ハニー製法でしかも陰干し、飲んでみたい!

ナチュラルなのでブラジルの火力調整で焙煎。1ハゼあたりから甘酸っぱい香りがして、2ハゼ始めで煎り止め。

飲んでみると、口に含んだ瞬間鼻に抜けるようなフルーツの香り、爽やかでおちついた酸味、舌にまとわりつくような甘みとコクの余韻。なんといっても香りが強すぎて、おいしいけれど少し私は苦手でした。今はシティに焼いたキューバの豆とブレンドして飲んでます。

 先週の日曜の焙煎。焼き色はいい感じ。

このコロンビアはいい感じに焼けましたが、飲んでみると味が抜けたようなものになってました。最近のコロンビアは渋みを感じるようになって(今まで感じてなかっただけなのか?)、悩んでます。キューバやパナマの豆の浅煎りもなかなかうまくいってない状態です。

先日、コロンビアの投入温度を180℃から190℃にあげてコロンビアを焼いてみたところ、とてもおいしくできました。キューバは200℃にあげて投入したところ、1ハゼがまったくこなくて驚きました。もちろん味はまずかったです。次は180℃に戻して投入しましたが、1ハゼがきたのが遅くて、ハイで煎りとめたのですがムラ有り、チャフもとりきれてない。味は落ち着いた酸で黒糖のような甘みも感じましたが・・・・次は190度でやってみようか。むずい。

Follow me!