そうだ、京都にいこう。

5月の終わり、京都に行きました。ちょうど梅雨の晴れ間で天気が良くて暑かったです。

緊急事態宣言中なので、朝早く行って早く帰ってこよう、ということで京都駅に着いたのは8時半。そこから電車で数分の伏見稲荷に到着。5年前くらいに真夏に行って学習しました、「伏見稲荷神社はもはや登山だ」と。朝早くに行ったのはその為でもあります。人はまばら。

登り始めは涼しくて順調でしたが、なんせ日差しがやべぇ。途中いろんな神社や、中でもいたるところに無料のおみくじがあって何回もひきました。大大吉がでた時点でやめました。

 

無事に下山できて時刻は11時半。飲食店やお土産屋さんも閑散としていて、人ごみが嫌いなのでうれしいんやけど・・・・なんか切なくなります。お土産買ったらおまけで瓦せんべいただきました。早めのお昼にうどん屋さんへ。観光地値段やけど、家族でやってはって気配りもよく、おいしくてほっこりしました。

 

まだ早いので、清水寺に寄って帰ることにしました。年末改装工事が終わったのでちょうど良い機会でした。京都駅からバスで移動ですが、いつもなら乗車率120%のはずが、なんと余裕で座れました。こんなこと初めて。やはりコロナの影響はすごい。こんな時期に観光は不謹慎ですが、快適やし逆に楽しんでしまいました。すいません。

下車してお寺に向かう途中、な、なんと、「どんぐり共和国」発見!!!平屋の店舗で、入り口がすでにジブリの世界観があふれてて、テンションMAX!

店内もすごい広くて、全ての商品がそろってるんじゃないか、っていうくらい豊富なラインナップ。昔からジブリは好きでしたが、30代半ばから急に癒しの世界になりました。なかでも魔女の宅急便のkikiの実家が好きです。部屋の中がドライフラワーに囲まれてて、あこがれる。でも実際再現するとなると・・・・・くもの巣だらけになりそう。

なぜ、ここに店を・・・・・?と考えてましたが、トトロのセットを見た瞬間、納得しました。サツキがお父さんを待ってたバス停 「稲荷前」。・・・・・・なるほど。 ジブリ、堪能しました。

 

久しぶりの清水寺。清水の舞台、きれいになってました。天候もよく、梅雨の新緑がとてもきれいでした。アジサイも咲いてましたよ。

 

もちろん帰りは駅のミスドで栄養補給してから帰りました。京都もいいもんだ。

Follow me!