すごく小さい豆

ブラジル/ナチュラル・イバイリのニュークロップ。

はじめて見る豆の小ささにびっくりしました。欠点豆は少ないものの、ハンドピックが大変。インドネシアも大変だけど、こんなに小さいと時間がかかります。

わたしは 大・中・小 と大きさを分けてます。この豆の「大」で他の豆の中くらいになります。

この豆の特長は・・・ハワイもマウイ島にもあるモカ品種と、同種でモカ品種とティピカ品種のハイブリット品種となる。豆は小さいですが浅煎りで酸味が少なく冷めたらチョコフレーバーを感じます。大変珍しいコーヒーです。(ワイルドコーヒーHP参照)

焙煎はいつものブラジルと同じようにしましたが、豆が小さいせいか色づきが早く、焦げの心配もあって火力は気持ちおさえました。そのせいか、1ハゼがまったくなく2ハゼに突入してしまいました。豆のシワの伸びでなんとなく感覚はわかりましたが、ハイローストにしようと思ってたのが少し深めになりました。

飲んでみると、甘みがあって冷めなくてもチョコフレーバーの風味も確かに感じました。心地よい苦味もあり、飲みやすいコーヒーだと感じました。

次はハイローストでしかっり焙煎できるように改善します。

Follow me!