山を歩く

久しぶりに山を歩いた。

早朝、誰もいない。静か。

肌寒い霧の中、木々のなかをゆっくり歩く。

山に行くといつも繰り返し出てくる言葉

「ゆっくりいく者は遠くまで行ける。遠くまでいく者は・・・」

なんやったっけ・・・たぶん「長くいける。」やったと思う。

いつもココロばかりあせってしまう。

この言葉が気持ちを落ち着かせる。

ゆっくり ゆっくり。

あせるな、自分!

 

Follow me!